2008.12.2(TUE)
     伊藤 広規Projiect KK Session Live Vol.2

伊藤広規南沢カズ

伊藤広規(bass)・南沢カズ(gt/vo)が贈る大人の為のロックタイム。

70年代風の迫力のロック&AORテイストが日本人離れしたヴォーカルパフォーマンス&最高のライブミュージックで炸裂する。

山下達郎、斉藤和義等、竹内まりや、Misia時代を築いたトップアーティストの右腕、国内最高峰のベーシストである伊藤広規が盟友、kaz 南沢とともに贈るデュオライブ。

各回、様々なゲストを交えて贈る爆笑トークと感動の音楽体験をお楽しみください。


【出演】
伊藤広規 (Bass)
Kaz 南沢 (Gt/Vo)

【ゲスト&サポート】
松下誠(Gt)
岩瀬一城(Dr)


open 18:00
start 19:30

【前売】 ¥2,500/【当日】¥3,000

(+1オーダー制)


チケットのお求めは、E-mail、お電話、店頭にて承ります
氏名・電話番号・E-mail・人数をお知らせください

E-mail info@kickbackcafe.jp
TEL 03-5384-1577
通常営業時間内:火〜土 11:00〜23:00
        日 曜 18:00〜23:00

伊藤広規 (ベース)

「山下達郎」に関する全ての活動に携わる。
他に「今井美樹」「斉藤和義」「中島みゆき」「山下達郎」「竹内まりや」「Misia」など数多くのアーティストをサポートし、レコーディングをした楽曲の数は2000曲を超える。
そのキャリアに加え、作曲、アレンジ、プロデュース、ピアノ、ドラム、ギター、トランペットと、その才能とセンスはタイトなベーシストと呼ぶ枠を超え、音楽家と呼ぶにふさわしい。
2007年、長年温めてきたセルフプロデュースバンド「Future Days」(伊藤広規、松下誠、青山純、Ma*to、Mac清水)を始動する。

Kaz 南沢(ギター、ヴォーカル)

1969年、高校在学中ギターに目覚め、ブルースへ傾倒。
同時期にCherこと竹中尚人と出会い、1971年「Paradise」を結成。1974年単身渡米し1977年に帰国 。
1979年から1980年にかけて原田真二のデビュー・バンド「もんたよしのりのもんた&ブラザース」、その後「The Bubble Gum Brothers」にバンドマスターとして参加し活躍、1986年、自己のバンド「Driving Wheels」を結成、このバンド は同年9月に黒人音楽の殿堂であるニューヨーク、アポロ劇場に日本人バンドとして初めて出演し、地元誌、Village Voiceでも絶賛された。

Guest:松下誠(ギター)

1974年 19歳でステージ・ミュージシャンとしてプロの仕事を始め、以後4年間で500本以上のステージをこなす。
現在に至るまで、「松田聖子」「中島みゆき」「角松敏生」「徳永英明」「SMAP」等ジャンルを問わず国内音楽芸能シーンの制作及びライブサポートに深く携わる。
1985年 プログレユニット「Paradigm Shift」を結成。
1990年「Future Days」に参加、伊藤広規、青山純 等とプライベートなレコーディングを行う。
2001年 アカペラ・グループ「Breath By Breath」を結成。
2002年「Paradigm Shift」ライブ活動を再開。
2007年 伊藤広規とともに「Future Days」活動開始。